里之宮 湯殿山神社|山形市旅篭町鎮座|御祈祷(初宮・七五三・合格祈願・厄払い)|願い牛|羽州山形七福神恵比寿神社|

qrcode.png
http://yudonosan.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
里之宮 湯殿山神社
〒990-0047
山形県山形市旅篭町三丁目4番6号
TEL.023-633-1810
FAX.023-633-1860

──────────────────
◆神前祈祷
(結婚式・交通安全・初宮参り・
七五三・子授け、安産祈願・
厄除祈祷 等)
◆出張祭典
(地鎮祭・起工式・上棟式・
竣工式・新宅祭 等)
156532
 

御祈祷

 

御祈祷のご案内

御祈祷のご案内
 
湯殿山神社では各種ご祈願随時受け賜っております。

 神社での神前祈祷、又はご自宅・会社等に神職がお伺いする出張祭典(要予約)もご奉仕させていただきます。

 毎日午前9時より午後4
時30分まで受け付けております。
 
当神社は予約なしで随時受け付けておりますが、神職不在の時間帯や団体祈祷・結婚式などで一時中断する事がありますので、お電話やメール にてお問い合わせくださいませ。

   
●合格祈願
高校受験・大学受験・検定試験・就職試験・資格試験・採用試験・昇級試験など。
 
 
●心願成就
心願とは心の中で願い事をとなえることです。ご神前で手を合わせ自らの祈願が成就されますようお祈りいたします。
 
●病気平癒
病気・ケガの治癒、手術の成功をご祈祷いたします。御祭神の少彦名命は医学・薬学など司る神様です。病気だけにかかわらず、医師の守り神しても崇敬されています。
 
●商売繁盛
事業をされている方の商売繁昌をご祈祷いたします。また新たに始められる方の商売成功祈願も行います。
神社境内に鎮まります市神神社は商売繁盛の神様です。市神神社での御祈願も受け付けます。
 
●良縁成就(縁結び)
良縁にめぐり逢えますよう、そのご縁が固い絆で結ばれますようご祈祷いたします。
 
●家内安全
家族が病気や災害などに遇わぬよう、ますますご繁栄がありますよう、一年の平穏無事をご祈祷いたします。
 
●誕生祭
誕生日は人生の中で最も大切な記念日です。親に感謝し、今日までの歳月を振り返り更なる幸福を祈願する祭りです。
家族の方、代理の方でもかまいませんので随時受け付けます。
 
●枉事消除(まがごとしょうじょ)
厄年ではないのに様々な災い、病気、けがなどが起こることがあります。これから災難が起こることなく、平穏無事を祈願いたします。
 
●年祝い
【 年 祝 い 】
年祝いは人生におけるお祝いの節目として、子や孫などの親族や関係者が集い、贈り物や祝宴を行って永年の労苦に感謝をし、長寿を祝う風習があります。神前に奉告し、更なる健康を祈願いたしましょう。
(還暦)
干支(十干十二支)が一巡し、生まれ年の干支に戻ることから<本卦(ほんけ)がえり>ともいわれる数え61歳のお祝い。赤子に還り新たな生命力がよみがえるという<生まれ直し>の意味合いから、赤い衣服(頭巾やチャンチャンコ)を贈る慣習があります。

(古稀)
杜甫の詩「人生七十古来稀(まれ)なり」に由来する数え70歳のお祝い。
(喜寿)数え77歳のお祝い。

(傘寿)数え80歳のお祝い。
(米寿)数え88歳のお祝い。
(卒寿)数え90歳のお祝い。
(白寿)数え99歳のお祝い。
(上寿)数え100歳のお祝い。
   
●厄除け祈願(厄祓い)
御札、御守などを授与します。
厄年とは古来より病難や災難が続くなど巡り合わせの悪い年と云われ、
 
本人はおろか家族や周囲にまで影響を及ぼすと言い伝えられております。
 
厄年にあたる方は仕事や生活において様々災い事が身にかからぬよう
 
祓を受け「大難は小難に小難は無難に」と祈念致しましょう。
 
また祈願を受ける事で万事の災いが福に転ずるとされています。
 
年齢に9がつく苦流し祈願、八方塞がりの祈願も同様に承ります
 
詳しくは年表をご確認下さいませ。

厄年年表はこちら
   
●子授け祈願
夫婦そろって神前に祈願し、身体を清め、子宝が授かるようご祈念申し上げます。願い牛のお腹触ると子宝に恵まれると伝えられております。
 
●安産祈願
   
新たな命を授かられたお母様とお腹の中のお子様の健康を祈念して、安産祈願を行っております。

安産の象徴である・犬・にあやかって、妊娠五ヶ月目の戌の日に行うのが一般的ではございますが、妊娠五ヶ月また戌の日に限らずご祈祷をお受け頂けますので、是非お母様の体調のよろしい時にお参り下さいませ。

※また、ご祈祷のおさがりに「岩田帯」をお渡ししておりますが、ご自身でお求めになられた腹帯がございましたらご祈祷の際にお祓い致しますので宜しければお持ち下さい。
   
●初宮詣(お宮参り)
御札、御守、前掛け、祝い箸、絵馬等授与
御札、御守、前掛け、祝い箸、絵馬等授与
初宮詣とは赤ちゃんが家族と一緒に初めて神社にお参りする日のことです。ご神前で赤ちゃんをお披露目し、元気に幸せに育ちますようにとご祈祷を受けます。
古来より男児が生後32日目、女児が生後33日目(地域によっては50日参り、100日参りなど日の定め方に違いがあります)と伝えられています。


お写真のセット(初宮セット)もあります。ただし、10月〜12月上旬の七五三時期のみ
の受付となります。
・初宮セット・・・ご祈祷とお写真6切2枚、高紙台紙付きで金17.000円(要予約)
   
●七五三詣
   
徳川綱吉が自分の子供の無事成長を願って始めたとされるご祈祷が、現代では七五三詣の行事として広く親しまれています。男女3歳は「髪置(かみおき)」、男5歳は「袴着(はかまぎ)」、女7歳は「帯解(おびとき)」のお祝いを受け、健やかなる成長を祈願いたします。
当神社では手形絵馬をお渡ししております。絵馬に手形を押して神社に奉納いただいております。より健康を祈願し、一年後にお返しいたします。将来の記念品として大事にお持ちくださいませ。

初穂料はお子様一人5,000円になります。

10月〜12月上旬には便利な写真撮影のセットもございます。神社にスタジオを設け、ご祈祷後すぐにお写真が撮れます。ご家族様でお参りください。

 
 
・湯殿山セット                   ご祈祷とお写真6切2枚、高紙台紙付き・・・・金15.000(要予約)          
・かぼちゃセット                 ご祈祷とお写真6切2枚、衣装・着付け・・・・金25.000(要予約)          
・初宮(お宮詣セット)       ご祈祷とお写真6切2枚、高紙台紙付き・・・・金17.000(要予約)          
※セット企画の問い合わせは023-655-7033 (カボチャ企画 高橋迄)
   
●交通安全祈願(車のお祓い)
御札、御守、キーホルダー、ステッカーなど授与
御札、御守、キーホルダー、ステッカーなど授与
新しく購入された車・バイク・自転車など無事故で過ごせることを祈願し、お祓いいたします。
お祓いする車等は神社参道を上がり、願い牛の前にお進みくださいませ。
 

出張祭典案内

出張祭典案内
  地鎮祭 「とこしづめの祭」といい、建物を建てるとき、また土木工事など始めるとき、その土地の守り神である大地主神(おおとこぬしのかみ)、氏神に土地の安寧と工事の安全を祈願するお祭りです。
  上棟祭

『棟上げのまつり』、『建て前』ともいわれ、基礎工事が終わり柱を立て棟木を上げる際に行われます。この祭りには家屋の守り神、工匠の守り神、氏神をお祀りします。
  新宅祭、竣工祭 『家祓い』、『家うつり』ともいわれ、建物が完成した時に行われるお祭りです。始めに神棚を納め「神宮大麻(天照皇大神宮)」「氏神神社」のお神札をお祀りし、この建物と住む人々の平安と堅固を祈ります。
  解体祭 『家毀ち』『ほごし前』ともいい、建物を解体するに当り、これまで使用した建物に感謝し、工事が順調に行われるように祈願します。
  増改築に伴うお祓い 敷地内に手を加える造作等は、それぞれの守り神に対し工事にいたる事情を奉告し工事安全の祈りが必要です。特に家相にも影響及ぼしますので、古来より注意を要するものとされています。

≪水回り≫上・下水道の工事、便所、古井戸、池等の埋め戻しの際に。

≪門塀≫門や塀の建て始め、取り壊しの際。

≪庭木の伐採≫屋敷内の立木をやむを得ず伐採する時。



  開所式 会社を新たに設立、移転等の場合には新たに神棚を設け、事始めの祈願や商売繁昌の祈願をいたします。
  神葬祭・霊祭 神道でのお葬式(枕直、遷霊祭、葬場祭、埋葬祭など)、霊祭(式年祭、祖霊祭など)の奉仕。

また、神道に改宗、相談等も受付けております。
  その他、様々な祈願承ります。詳しくは社務所まで問い合わせください。
<<里之宮 湯殿山神社>> 〒990-0047 山形県山形市旅篭町三丁目4番6号 TEL:023-633-1810 FAX:023-633-1860